やっぱり戸建ては最高です

やっぱり戸建ては最高です

マンションか戸建てか、今から家を買う人は悩みますよね。私は、断然戸建てですね。
やはり自分の土地を持ちたいっていうのは、日本人としてはごくごく普通の感覚ではないでしょうか?

 

第一に好きな間取りで建てることができますよね。

 

マンションの場合は間取りが決まっていて、あまり変更が効かないと思います。
戸建ての場合、自由に間取りをデザイナーに頼むことができます。窓の形やドア、壁紙なども自由です。

 

それに、庭があれば駐車場代もかからないです。

 

庭の広さにもよりますが、小さくても、草花を育てることができます。
小さい場合は玄関前のプランターだけでも楽しめますよね。

 

マンションの場合は、ベランダだけになってしまうのでちょっと残念です。

 

ペットについても、自由があると思います。
今はペットと入居が可能なマンションもありますけど、やはり、使うエレベーターが限定されるし、ペットが高層階にすむのってどうなのかな?って心配になってしまいます。

 

その点、一戸建ての場合は、ペットを飼うのが自由ですよね。

 

一戸建ての場合、騒音についてもあまり気にしないでいいですよね。

 

上の階に小さい子供などがいると、結構、足音、気になりますが、一戸建ての場合はその心配がないです。
自分の家族が出す騒音と他人が出す騒音では気分が全然違います。

 

隣とちょっと離れていれば、ピアノなどの音も気にならないです。

 

マンションなら騒音対策していないと、すぐに近隣から文句を言われてしまいそうなところが心配です。
後、気になるのは、人間関係ですね。一戸建てなら町内会、マンションなら自治会などがあります。

 

そもそも隣の人との関係が気になりますよね。

 

変な人が住んでいたら?って、これは、運ですね。

 

一戸建てなら近所付き合いが大変っていう話はよく聞きますが、それはマンションでも同じですし、一戸建てが不利ってことはないと思います。
こうやっていろいろ考えると、やはり、住むなら、落ち着くマンションがいいと思います。

共働き夫婦にはやっぱりマンション

私は断然マンション派です。なんといってもマンションの方が忙しい私たち共働き夫婦には楽!ということが挙げられます。例えば、ゴミ出し一つにしてみても、マンションの場合、24時間出し放題、一戸建ての場合、特定の曜日の特定の時間だけです。静閑な住宅のゴミ出し場に前日から出さないでくださいなどの貼り紙をみつけると、我が家だったら、ゴミだせてないなと思います。

 

他にも自宅内の掃除は当然自分でやらなければならないとしても、その他の部分は全部管理会社がやってくれます。その一方、マンションのデメリットとして、管理費、修繕積立金、駐車場代など余計な経費が楽な分かかると言われていますが、一戸建ての場合もある程度の年数が経過した時点で外壁の塗り直しなど、余計な出費はかかりますし、自分で計画的に貯めておかないといけません。

 

その点でも忙しい共働き夫婦の私達にはぴったりです。また、マンションの方が狭いなど言われていますが、同じマンションの立地で仮に一戸建てを建てるとするならば、一戸建ての方がはるかに高いのではないでしょうか。また、仮に同じ値段だとしても床面積は一戸建ての方が多いとしても、三階建てで無駄なデッドスペースがたくさんあっての床面積ですので、実際にはマンションの方が広いのではないでしょうか。

 

そもそも、私達は、今都心の駅から徒歩1分のマンションに住んでいますが、周りに一戸建ては皆無ですので、そもそも都心の駅から徒歩1分に住もうとなるとマンションしか選択肢がないような気もします。と、マンションのよいところばかりいいましたが、一戸建てにあこがれている側面もあります。

 

広い庭でガーデニング、大型犬を飼育、優雅なカーライフとどれも一戸建てでなければ実現できない夢です。ただ、限られた予算の中では大きく都心から外れ、郊外の駅から徒歩20分などの物件でないと難しいのではないでしょうか。すると、私達にはやっぱりマンションが一番と思ってしまいます。

我が家の1戸建ての住み心地について

我が家の敷地は約65坪です。建蔽率は40%で容積率は60%でした。

 

もう40年近く経っています。そのころはこいれが当たり前だったのでしょう。
それでも規制一杯のものを建てました。いまはリフォームしたので、下はキッチンと居間と婆さんの部屋が3室あります。

 

2階は2部屋です。したがって庭等はかなり余裕がありますね。

 

いまは50%と80%になっていますので、かなり大きい家が建っています。中には1部3階建ての家もあります。
もう子供たちも独立していったので、この大きさで十分です。家族一人一人に1部屋はあります。

 

婆さんの部屋はすごいです。8畳と4畳半の茶室と納戸と水屋があります。

 

老人一人では十分だと思います。リフォームして居間とキッチンを続き部屋にしました。
そのためキッチンは広くなって、また居間ともつながっているので、カミさんの孤独感はないと思います。

 

キッチンにいながらTVの音声は聞こえます。居間は南方面に向いているので、1日の内ある程度は陽ざしが入ります。

 

これは婆さんの部屋も同じですね。これだけ陽ざしが入れば、御の字だと思っています。
昼間はあったかいです。その分エアーコン代とかストーブ代がいくらか違うと思っています。

 

2階は子供たちの部屋が2部屋あったのです。6畳と4畳半でした。

 

子供たちが2人出て行った後は、これを1部屋にして、クローセットも作りました。
そのため部屋は9畳とちょっとになりました。これを私一人で使っています。

 

定年後数年は1部屋でカミさんと一緒でした。私の長年の夢は自分一人の部屋が欲しかったのです。

 

これで私の夢がかなうことになりました。そこにPCやTVをおいて気ままに過ごしています。
やはり一人ですと、なにか心が休みますね。好きな時に昼寝もできます。

 

またカミさんの部屋は日本間ですので、畳です。カミさんはそれが気に入っていると思います。

 

2人の部屋も南に向いているので、1階よりも暖かいです。いまはこの大きさで十分だと思っています。
後は気に入っているのは、バス停が歩いてほんの数分なのです。我が家からメイン道路が見えるのです。

 

良いところに住居を構えたものだと思っています。

お気に入りサイト